バイク買取の流れについてです。準備の段階から成約までの流れを知っておきましょう。また、査定は複数社に依頼することをおすすめします。
Show MenuHide Menu

オンライン査定と出張査定の違いは?

2018年1月25日

バイクを売る時、まず査定をしてもらうことになりますが、査定にはオンライン査定と出張査定があります。

どちらもバイク買取の際にしてもらうものですが、何か違いがあるのでしょうか。

オンライン査定と出張査定の違いについて知っておきましょう。

《オンライン査定とは》

バイクの一括査定というサイトがあります。

ここで、売りたいバイクの年式や状態などを入力すると、そのサイトに登録しているバイク買取店から査定額が出されます。

複数のバイク買取店からの査定額が見られるので、自分のバイクはいくらくらいで買い取ってもらえるのか相場がすぐにわかります。

比較して一番高いところに売れるので便利です。

《出張査定とは》

出張査定というのは、バイク買取店に連絡して直接バイクを見てもらい、査定額を出してもらうものです。

実物を見てもらうので、かなり正確に査定額が出されます。

査定は無料ですから、いくつかの業者に依頼して査定してもらっても大丈夫です。

査定だけで帰ってもらうのも気がひけるという人がいますが、気にすることはありません。

査定額を比較できるので、ぜひとも複数の業者に査定してもらいましょう。

《利用方法はいろいろ》

オンライン査定で業者を絞り込み、そこに出張査定と買い取りを依頼する人もいますし、オンライン査定はせずに、直接業者に出張査定を依頼して、買い取りしてもらう人もいます。

どんな利用方法でも良いのですが、後で「別の業者の方が高かった」というようなことがないよう、上手に利用してバイクを売るようにしましょう。