バイク買取の流れについてです。準備の段階から成約までの流れを知っておきましょう。また、査定は複数社に依頼することをおすすめします。
Show MenuHide Menu

バイク買取の際に不具合があればそれは修理した方が良いのか?

2018年2月21日

何年か乗ったバイクを買取してもらう時、できればきれいにした方が査定額が良いと聞きましたが本当でしょうか。

数年乗ったバイクを買取業者に買い取ってもらおうと考えているのですが、自分でできる限りのメンテナンスをした方が良いのでしょうか。

【ちょっと不具合が・・・どうする?】

私が買取してもらおうと考えているバイクは、問題なく乗れるのですが少し不具合があります。

修理してから査定にだそうか、それともそのままで出そうか悩んでいるのですが、どうすれば良いのでしょうか。

バイク関連の仕事をしている友人に聞いてみたのですが、修理の度合いによるということでした。

【小さい傷なら直しちゃおう】

小石が当たってついた傷などは、まず傷を触ってみて爪が引っかからないかどうか確認します。

爪が引っかからないなら、コンパウンドで磨けば良いとのことでした。

簡単に消せそうな傷は自分で消してしまうと良いようです。

ただし、コンパウンドの使い方を間違えるとかえって傷をつけてしまうことになるので注意ですね。

【基本的には修理不要】

基本的にバイクの修理は査定前にする必要はありません。

お金をかけて修理したとしても、その修理代金が査定金額で賄えるほどにはならないからです。

高額査定を期待してメンテナンスをしても査定額が思い切りアップすることはなく、修理代金の方が高くついたということになるようですよ。

簡単な傷を消すくらいならしても良いですが、大きな傷や故障は無理に直す必要は無さそうです。